プロフィール

プライベート

生年月日:昭和43年(申年)5月8日。

サイズ:身長176.8センチ、体重83キログラム。(平成28年5月8日現在)
血液型:O型。

学校:立川市立第2小・中学校卒、都立武蔵村山東高校卒、浪人は1年で卒業、平成4年中央大学法学部を普通の成績で卒業。平成13年中央大学大学院法学研究科博士前期課程修了。

職業:伊藤忠建機株式会社に入社し管理部(審査部プラス法務部)に配属されたが、平成6年3月市議選出馬のため退職。今は行政書士。

その他:東京行政書士政治連盟会員議員懇話会代表。立川青年会議所OB。

趣味:オペラ鑑賞、映画鑑賞(007他アクション中心)、ツーリング、温泉。

家族:妻、息子、フェレット1匹、犬1匹。

政治経歴

<選挙歴>

平成6年6月19日立川市議会史上最年少(26歳1カ月と11日)にて当選。2期務める中で厚生・文教委員長を歴任。
平成13年6月24日東京都議会議員選挙に16,234票にて初当選。
平成17年7月 3日、17,242票にて再選。
平成21年7月12日、32,170票にてトップ当選。
平成25年6月23日、16,012票にて4期目当選。

 

会派役職

<現在>

 

<過去>

都議会民主党副幹事長(平成14.8.1.~平成15.7.31)
都議会民主党副幹事長(平成16.8.1.~平成17.7.22)
都議会民主党総務会長代行(平成17.7.23~平成18.7.31)
都議会民主党総務会長(平成20.8.1〜平成21.7.22)
都議会民主党政策調査会長(平成21.8.1〜平成24.7.31)
都議会民主党幹事長(平成24.8.1〜平成25.7.31)
都議会民主党団長代理・顧問(平成25.8.1〜平成28.3.31)
都議会民主党行政書士制度推進議員連盟会長(平成21.6.1〜平成28.3.31)
都議会民進党団長代理・顧問(平成28.4.1〜平成29.2.14)
都議会民進党行政書士制度推進議員連盟会長(平成28.4.1〜平成29.2.14)
東京改革議員団 団長代理・顧問(平成29.2.15〜平成29.4.27)

都議会・委員会

<現在>

警察消防委員会理事(平成28.10.13〜)
豊洲市場移転問題特別委員会副委員長(委員は平成28.10.13~)(理事は平成29.2.7~2.22)
 (平成29.2.22~)

<過去>

財政委員会理事(平成13.8.8~平成14.10.14)
総務委員会(平成14.10.15~平成15.10.6)
予算特別委員会(平成15.2.14~3.7)
議会運営委員会(平成15.4.23~8.5)
平成14年度各会計決算特別委員会(平成15.9.26~12.17)
経済港湾委員会副委員長(平成15.10.6~平成16.10.7)
財政委員会理事(平成16.10.7~平成17.7.22)
平成15年度公営企業会計決算特別委員会理事(平成16.9.29~12.16)
議会運営委員会(平成17.8.9.~平成18.8.1)
平成16年度各会計決算特別委員会副委員長(平成17.9.28~12.15)
警察・消防委員会理事(平成17.8.9.~平成18.10.5)
都議会議員後藤雄一君の調査活動等に関する調査特別委員会理事(平成18.3.30~9.8)
財政委員会(平成18.10.5~平成19.10.5)
総務委員会委員長(平成19.10.5~平成20.10.6)
平成19年度各会計決算特別委員会(平成20.10.6~12.3)
予算特別委員会(平成21.2.26〜)
財政委員会(平成20.10.6〜平成21.7.22)
警察消防委員会副委員長(平成21.8.31~平成22.10.7)
財政委員会(平成22.10.7~平成23.10.18)
株式会社新銀行東京に関する特別委員会副委員長(平成21.9.25〜平成23.10.18)
議会運営委員会副委員長(平成21.8.31~平成24.9.12)
東京都議会情報公開推進委員会委員長(平成21.9.25〜平成24.10.3)
警察消防委員会理事(平成23.10.18~平成24.10.3)
議会運営委員会委員長(平成24.9.12~平成25.7.22)
警察消防委員会(平成24.10.4~平成25.7.22)
財政委員会理事(平成25.8.8~平成26.10.3)
警察消防委員会理事(平成26.10.3〜平成27.10.8)
財政委員会理事(平成27.10.8~平成28.10.13)
オリンピック・パラリンピック等推進対策特別委員会(平成25.8.8~平成28.10.14)
豊洲市場移転問題に関する調査特別委員会「100条委員会」副委員長(平成29.2.22~6.7)

選挙記録

平成25年:都議会議員選挙

 平成25年6月23日に行われた都議会議員選挙において、16,012票を頂き4期目の当選を果たさせて頂きました。
 今回の都議選は民主党にとって大逆風の中での戦いで、多くの同志を失い、民主党公認の当選者は15名となりました。私にとっても、平成21年時の得票の半分、過去の選挙を通じて初めて前回の得票を下回る結果となりました。また投票率が37%台と落ち込んだことも今後の大きな課題となりました。
 このような状況下においても私を支持して頂いた方々の思いをしっかり胸に刻み、4年間活動して参ります。

清水こうじ(自民)  27,802
酒井 大史(民主)   16,012
中町さとし(共産)   8,792
無効投票  1,394
投票総数(投票率37.72%) 54,000 (定数2) 


平成21年:都議会議員選挙

 平成21年7月12日に行われた、都議会議員選挙において、32,170票と前回を15,000票近く上回るご支援を頂き3期目の当選を果たすことができました。市議選と合わせて5回目の選挙になりますが初めてのトップ当選であり、うれしさとともにご期待を頂いた皆様に対する責任の重さを感じています。
 都議会第一党となった民主党の一員として頑張ります。

酒井 大史(民主)  32,170
宮崎あきら(自民)  27,663
大野まこと(共産)   11,442
無効投票  1,033
投票総数投票率50.70%) 72,308 (定数2) 


平成17年:都議会議員選挙

 平成17年7月3日に行われた、都議会議員選挙においては、17,242票という前回に比べ1,000票も多いご支援を頂き再選を果たすことができました。
 皆様から頂いた期待と評価の1票に応えるため、選挙期間中にご訴えした政策の実現に向け、全力で活動して参ります。
宮崎あきら(自民)  24,835
酒井 大史(民主)  17,242
浅川 修一(共産)   13,548
無効投票  929
投票総数(投票率41.22%) 56,544 (定数2) 

 平成17年都議選の一コマ写真